大宮で腰痛治療なら天神山接骨院

2017/12/20

こんにちは今回は腰痛についてお話していきたいと思います。

腰痛とひとえにいっても色々な種類があります。

身体を動かして痛みがでる腰痛、何もしなくても痛みがでる腰痛、

長時間同じ姿勢でいると痛む腰痛。

また、腰痛になる原因も様々です。

ストレスからくる腰痛、身体のゆがみからくる腰痛などこちらも様々です。

そんなことで今回はご自宅でできる簡単な予防法、改善法をご紹介したいと思います。

まずは、何も考えずにゆっくりと深呼吸。

身体にたくさんの酸素をおくってあげることによってストレスの原因物質が減少することもあります。

次に太ももの後ろのストレッチ。

座った状態で片脚を前に出します。

その状態から身体をゆっくりとつま先のへ倒していきます。

この時も無理のない範囲でゆっくりと深呼吸しながら行ってください。

次に同じく座った状態で片脚を前に出し膝を曲げて行きます。

これだけでも太ももの前側がストレッチされているのを感じられる方もいらっしゃると思います。

その状態からさらに身体を後ろへ倒していきます。

そうするとストレッチの強度がさらに増します。

こちらに関しては最初は無理なない範囲で行ってください。

この時もゆっくりと深呼吸。反動はつけずに行ってください。

まずはこのエクササイズをおこなうだけでも骨盤まわりの筋肉が緩み腰への負担が軽減されるケースもあります。

どの動作を行う時も、ゆっくりと深呼吸しながら無理のない範囲で行ってください。

無理しておこなってしまうと逆に症状が悪化してしまうことがありますので、くれぐれも無理のない範囲で行ってください。

院長 細井康隆