猫背の改善は座り方も?

2018/01/03

皆さん明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さてさっそくですが、前回の続き猫背改善について書いていこうと思います。

前回までは前かがみの姿勢がずっと続くと猫背になってしまうといった内容までお話させていただいたと思います。

では続きにまいりましょう。

前かがみの姿勢だったり、猫背の姿勢をしていくと骨盤が後方へ倒れていき、さらに猫背を助長することとなります。

倒れている骨盤をしっかりと起こして立ててあげると、曲がっていた背骨は、正常なS字カーブを描き猫背は改善されていきます。

実のところ、猫背は背筋をしっかりと強化してあげれば、比較的簡単に矯正することができるのです。

例えば猫背のボディービルダーって見たことがないと思います。

ボディービルダーのように背筋を鍛えていくのはなかなか難しいと思います。

ですので、まずは猫背を矯正していこうという意識をしっかりともつことが大切だと思います。

猫背の方が起こしやすい疾患として腰痛があげられます。

猫背になると腰痛を引き起こしやすくなってしまうのです。

猫背と腰痛なんの関係があるのだろう?と不思議に思われる方もいらっしゃると思います。

猫背の人は、ほぼほぼの確立で身体の重心が前になっています。

ですので上半身が前にずれているため上半身の重さが腰に大きくかかってしまいます。

次回は猫背の人がどれほど腰に負担がかかっているかお話していきたいとおもいます。

院長 細井康隆